FUKKOKU 2022

2022年、回収拠点のお申し込みは
こちらまでご連絡ください。

info@ito-nami.com

デニムを刻み、再び作るプロジェクト

FUKKOKUでは、みんなからデニム製品を回収し、粉砕して綿状に反毛、そこから糸をつくり、生地を織り上げます。

みんなが自分にとって特別な、愛着あるデニムを持つこと。
それがこのプロジェクトのゴールです。

役目を終えた服たちが刻まれ、再び服となる。

「もう一度命を宿したい」という、
個の意志が集まって、ひとりじゃ叶えられない、新しいものづくりの形を生む。

だからこれは紛れもなく
「メイド・イン・わたしたち」
私たちからできる服。

再び想いを刻んでゆく。

さあ、私たちだけの大切な一着へ。

A. 回収拠点へ持ち込む場合

下記の拠点でデニム製品の回収をしています。
お持ち込みの際は店舗スタッフへお声がけください。

 ≡ 回収拠点一覧 

※施設名をクリックするとGoogle mapヘアクセスできます。


栃木県
小山市:「DETOUR」

東京都
渋谷:「d47 MUSEUM」
代々木上原:「BREATH BY DELTA」
新宿:「MUJI 新宿」
有明:「無印良品 東京有明」

愛知県
岡崎市:「Okazaki Micro Hotel ANGLE」

大阪府
大阪市:「THE GOOD LAND MARKET堀江店」

島根県
雲南市:「オトナリ

岡山県
岡山市:「無印良品 イオンモール岡山店」「無印良品 さんすて岡山店」
倉敷市:「無印良品 イオンモール倉敷店」「無印良品 アリオ倉敷店」
    「MARUGO KURASHIKI」

徳島県
上勝町:「上勝町ゼロ・ウェイストセンター

福岡県
柳川市:「柳川ゲストハウスほりわり

長崎県
東彼杵郡:「Sorrisoriso 千綿第三瀬戸米倉庫「uminoわ」

B. 郵送する場合

下記のオンライン受付フォームに記載後
製品を下記住所へ、元払いにて発送ください。

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦2-8-6
FUKKOKUプロジェクト係
086-477-7620

※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはこちらからお願いします。

この質問は必須です
この質問は必須です
この質問は必須です
これであなたもプロジェクトの一員になりました!

Q&A

Q. どんなデニム製品なら回収可能ですか?

A. 綿100% or 綿・ポリウレタン5%以内混のデニム製品であればジーンズに限らずシャツや小物類などでも回収可能です。ボタンなど簡易に外せる付属品はある程度取った上でお持ちいただけますと幸いです。

Q. 回収したデニムは何になりますか?

A. みなさまから回収したデニムは粉砕され糸になり、もう一度新たなデニム生地へと生まれ変わります。その生地を使ってITONAMIの製品や、回収拠点との共同企画アイテムを生産、販売予定です。

Q. プロジェクトのスケジュールを教えてください。

A. 2022年7月23日〜8月28日までを回収期間とし、回収したデニムの分別、クラボウにて反毛を行います。その後、製織、縫製し、2023年冬にデニム製品として完成する予定です。