"メイド・イン・わたしたち"。みんなでつくる回収デニムプロジェクト「FUKKOKU」

デニム製品回収数

922本 / 1000本

回収期間:2021年6月30日まで

00
:
00
:
00
:
00

デニムを刻み、再び作るプロジェクト

FUKKOKUでは、みんなからデニム製品を回収し、粉砕して綿状に反毛、そこから糸をつくり、生地を織り上げます。

みんなが自分にとって特別な、愛着あるデニムを持つこと。
それがこのプロジェクトのゴールです。

役目を終えた服たちが刻まれ、再び服となる。

「もう一度命を宿したい」という、
個の意志が集まって、ひとりじゃ叶えられない、
新しいものづくりの形を生む。

だからこれは紛れもなく
「メイド・イン・わたしたち」
私たちからできる服。

再び想いを刻んでゆく。

さあ、私たちだけの大切な一着へ。

A. 回収拠点へ持ち込む場合

下記の拠点でデニム製品の回収をしています。
お持ち込みの際は店舗スタッフへお声がけください。

 ≡ 回収拠点一覧 

※施設名をクリックするとGoogle mapヘアクセスできます。

北海道
札幌市:「Guest house waya」「アリサの北海道お菓子店chat

青森県
弘前市:「Ripen

岩手県
遠野市:「遠野醸造 TAPROOM
盛岡市:「サスティナブルスタジオ“ソノツヅキ”

宮城県
仙台市:「1TO2BLDG
石巻市:「IRORI石巻

福島県
福島市:「Yellow Beer Works
南相馬市:「haccoba -Craft Sake Brewery-

茨城県
つくば市:「up Tsukuba

栃木県
宇都宮市:「aret

群馬県
安中市:「つぐみBooks&Coffee
前橋市:「子育てと仕事を楽しむママの家

埼玉県
川越市:「ちゃぶだい

千葉県
柏市:「Jeans Repair GOEMON
千葉市:「HELLO GARDEN

東京都
渋谷:「d47 design travel store」「TRUNK HOTEL
代々木上原:「No. 」「DELTA
高円寺:「小杉湯
北千住:「はれてまり工房
下北沢:「BONUS TRACK」「いいオフィス下北沢
池尻大橋:「grapht
稲毛市:「いな暮らし

神奈川県
小田原市:「Tipy records inn」
逗子市:「アンドサタデー

新潟県
十日町市:「シェアアトリエasto
亀田市:「新潟亀田 わたご酒店
柏崎市:「とくぜん

福井県
福井市:「こうみんかん
敦賀市:「百年花屋

山梨県
富士吉田市:「SARUYA hostel

長野県
松本市:「栞日
上田市:「本屋未満
長野市:「古着屋 TRIANGLE」「古着屋ボンボン」「NorthSouthEastWest
諏訪市:「あゆみ食堂

愛知県
常滑市:「常々
豊橋市:「一期家一笑

滋賀県
湖南市:「mame Co-
大津市:「TERAMACHI BASE

京都府
京都市:「and C」「HOSTEL NINIROOM」「QUESTION

大阪府
大阪市:「LINDA HOSTEL 106」「HOTEL SHE , OSAKA

兵庫県
姫路市:「tomalier トマリエ

奈良県
宇陀市:「ながほ荘

和歌山県
那智勝浦町:「らくだ舎

鳥取県
大山町:「シゴト場カケル
雲南市:「オトナリ

島根県
津和野市:「ADDress 津和野オフィス」

岡山県
倉敷市:「DENIM HOSTEL float」

広島県
福山市:「篠原テキスタイル

徳島県
上勝町:「上勝町ゼロ・ウェイストセンター

香川県
高松市:「BOOK MARTE

福岡県
柳川市:「柳川ゲストハウスほりわり
福岡市:「aoii tobira

長崎県
東彼杵郡:「Sorrisoriso 千綿第三瀬戸米倉庫

熊本県
熊本市:「Lbose

大分県
竹田市:「竹田被服

鹿児島県
阿久根市:「イワシビル

沖縄県
宜野湾市:「Yume Wo Katare Okinawa

B. 郵送する場合

下記のオンライン受付フォームに記載後
製品を下記住所へ、元払いにて発送ください。

〒711-0905
岡山県倉敷市児島唐琴町1421-26
FUKKOKU 事務局
086-477-7620

※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはこちらからお願いします。

この質問は必須です
この質問は必須です
この質問は必須です

※ 郵送でデニム製品を差し出していただいた方には、本プロジェクトでつくられるITONAMI製品の500円OFFクーポンをメールでお送りします。

これであなたもプロジェクトの一員になりました!

イベント情報

Q&A

Q. どんなデニム製品なら回収可能ですか?

A. 綿100% or 綿・ポリウレタン数%混のデニム製品であればジーンズに限らずシャツや小物類などでも回収可能です。ボタンなど簡易に外せる付属品はある程度取った上でお持ちいただけますと幸いです。

Q. 回収したデニムは何になりますか?

A. みなさまから回収したデニムは粉砕され糸になり、もう一度新たなデニム生地へと生まれ変わります。その生地を使ってITONAMIの製品や、回収拠点との共同企画アイテムを生産、販売予定です。

Q. プロジェクトのスケジュールを教えてください。

A. 2021年6月30日までを回収期間とし、7月に回収したデニムの分別、クラボウにて反毛を行います。8月から製織、縫製し、年内にデニム製品として完成する予定です。

OFFICIAL PARTNER